当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

無料でIELTSのライティング対策ができる!Write & Improveの使い方

この記事は

smile globe

無料でIELTSのライティング対策がしたい!

という人向けの記事です。この記事を読むと、

無料でIELTSのライティング対策ができる「Write & Improve」の使い方

がわかります。

IELTSを独学で勉強したい人はぜひ参考にしてください。

この記事でわかることとおすすめの人

この記事でわかること

無料でIELTSのライティング対策ができるWrite & Improveの使い方

この記事がおすすめの人

 IELTSのライティング対策をしたい人

Write & Improveとは?

「Write & Improve」は、IELTSの設問作成団体であるケンブリッジ大学とのパートナシップのもと開発された、AIを利用したリアルタイム英文添削サービスです。

Write & Improveでは、

課題を英文で作成する

リアルタイムで英文が自動添削される

CEFRによる英語レベルと修正点が表示される

という流れをくり返すことで、ライティングスキルをアップしていきます。

問題数が多くAIによる添削も無料であるため、ライティングの学習量確保に使いやすいサービスとなっています。

Write & Improveの登録方法と使い方

Write & Improveは、ユーザー登録をしないでも使えるのですが、使える問題数が限られることや学習の記録が残せないことなどから、ユーザー登録をした上での利用がおすすめです。

Write & Improveのユーザー登録方法

Write & Improveのサイト右上にある、「Create a profile」をクリックします。

Write & Improve

名前、メールアドレス、パスワードを入力し、チェックボックスにチェックを入れて「Continue」をクリックします。

Write & Improve

登録したメールアドレス宛に、登録確認メールが来るのでメールを確認します。

このウィンドウは「Close」で閉じてしまって大丈夫です。

Write & Improve

確認メールの「Click here」をクリックし、登録を了承します。

Write & Improve

今後、Write & Improveからのお知らせメールが欲しければ「I want helpful emails」、不要であれば「I don’t want any emails」をクリックします。

Write & Improve

これでWrite & Improveへの登録は完了です。

Write & Improveの基本的な使い方

登録が完了するとホーム画面から課題を選べるようになるので、「New tasks」から取り組みたい課題を選びます。

Write & Improveの使い方

課題は、画面左上に問題文、左下には最低単語数が設定された英文を入力する欄が表示されます。

課題に取り組む際は、最低単語数以上の長さの英文を入力し、「Check」をクリックすることでAIによる自動採点が行われます。

Write & Improveの使い方

修正の必要がある場合は、マーカーやマークで表示されるので、修正後「Check again」をクリックします。

Write & Improveの使い方

基本的にこの作業の繰り返しとなり、ひとつの課題が終わったら次の課題に進みます。

なお、画面右上には作成した英文のCEFRレベルが表されるので、ライティングのレベルを確認することができます。

Write & Improveの使い方

また、画面右下には、過去10回分のレベルが表示されているので、上達具合の確認も可能です。

Write & Improveの使い方

IELTS対策問題の解き方

Write & Improveは基本的なライティング力を上げるだけでなく、IELTS対策向けの問題も提供されています。

IELTS対策問題は画面左側の「IELTS Academic」をクリックすると表示されます。

IELTS対策問題の解き方

なお、IELTS試験対策問題は無料だと10問まで使うことができますが、それ以上使いたい場合は有料になります。

無料問題を全て解き終わったあと引き続き有料の問題を使いたい場合は、表示される以下の画面で「Subscribe to + Test Zone」をクリックし、カード情報などを入力する流れになります。

IELTS対策問題の解き方

月々800円程度とそれほど高額ではないので、利用してみても良いでしょう。

まとめ

「Write & Improve」は250問近くの課題が無料で使えることもあり、IELTSで必要になるライティング力のアップに最適です。

How many tasks are available in Write & Improve?(Write & Improve Q&A)

また、IELTS対策用の無料問題は本番と同様の形式になっており、かつAIによる採点がリアルタイムで受けられるため、ライティングの量的な学習にはとても使いやすいツールです。

ただ、やはり質的な学習となると講師による指導が必要な感は否めません。

ライティングを個別指導で受けると、往々にして高額になってしまうのですが、以下は1回あたりの料金が数百円程度と利用しやすいサービスになります。

無料体験ができるのでライティング力をアップしたい人はぜひお役立てください。

ライティング対策のおすすめ

》フルーツフルイングリッシュ

英文添削が2回無料体験できる!

》IDIY

166円からの英文添削

また、IELTS対策に特化したライティング指導の場合、オンライン英会話のベストティーチャーがおすすめです。

ベストティーチャーはオンライン英会話サービスであるにも関わらず、IELTS主催団体であるIDP監修のカリキュラムによるIELTS対策コースを提供しています。

IELTS対策コースも月額制の受け放題となっており、毎日ライティングの練習を頑張れば一回あたりの指導料が数百円程度と破格です。

無料でライティングとスピーキングを1回づつ受けることができるので、本気でIELTSを受験する予定の人はぜひ試してみてください。

Best Teacherの無料体験レッスンを受けてみる

smile globe

IELTSを受験する人は以下の記事もおすすめです!

IELTS対策のおすすめ

*すべて無料体験可能

》ベストティーチャー

IELTSのスピーキングとライティング指導が受け放題

》Cambly

IELTS試験官経験者による指導

》QQ English

IELTS講座の満足度高い。講師は全員有資格者

》My Tutor

IELTS4技能対策が可能!無料個別サポートあり

》ネイティブキャンプ

トピックトークでスピーチ力アップ

》フルーツフルイングリッシュ

英文添削が2回無料体験できる

》IDIY

166円からの英文添削

》Audible

プロのナレーターが読み上げた洋書が聴き放題!30日間無料体験実施中!

関連記事